今日は、ネットで偶然、
とてもかわいいベアを見つけました。

写真のベアは、「くまのプーさん」の作家である、
ミルンの奥さんが、息子のクリストファー・ロビンの1歳の誕生日に、
イギリスの老舗百貨店「ハロッズ」で購入したテディベアのレプリカです。

残念ながら、物語のモデルにはなりませんでしたが、
クリストファー・ロビンはこのテディベアを、
「ウィニー・ザ・プー」と名付け、良き相棒としたようです。

(「ウィニー・ザ・プー」と名付けられるまで、
エドワードベアと呼ばれていたこともあったとか。)

このベアがどこのメーカーで作られたものなのか、
はっきりとは分かっていませんが、

当時、「ハロッズ」のテディベアは、
「アルファファーネル社」が独占的に作っていたそうなので、
このベアも同会社の出身だと言われています。

そして、今は亡き「アルファファーネル社」の、
版権を持つメリーソート社がこのベアのレプリカを作り、
高島屋が独占販売(?)しているようで、
ネットでも購入できるところがうれしいですね。

古きよき時代を思わせる、
伝統的なイギリスのテディベアが、
とてもかわいくて、要チェックです♪